• HOME
  • 交通事故Q&A
  • 「症状固定になったあと後遺障害の認定申請の手続に進んだのですが、これだけ痛いのに後遺障害として認定されませんでした。なぜでしょうか。」後遺障害のQ&A

【Q3】 症状固定になったあと後遺障害の認定申請の手続に進んだのですが、これだけ痛いのに後遺障害として認定されませんでした。なぜでしょうか。

Q

症状固定になったあと後遺障害の認定申請の手続に進んだのですが、これだけ痛いのに後遺障害として認定されませんでした。なぜでしょうか。

A

別のページでも申し上げたとおり、自賠責保険の後遺障害等級の認定基準は、労災保険の後遺障害等級の認定基準を引用しており、一定の規範と具体的数値が定められています。

後遺障害等級の判断にあたっては、医証上、残存症状がその規範や数値を満たしているかどうかの判断がまず大事になります。仮に自覚症状として残存症状がその規範や数値を満たしていると主張しても、それが医証に表れていなければ何の意味も為さないため注意が必要です。

すなわち、「痛い」と言っているだけでは後遺障害としては認定されないのです。残存症状が一定の規範と具体的数値を満たしていないのであれば、どれだけ痛くても後遺障害としては認定されません。

また、仮にその「痛み」に関する主張が一定の規範と具体的数値を満たす内容であったとしても、「痛い」ことを裏付ける証拠が乏しければ、やはり後遺障害としては認定されません。「痛い」理由を医学的に説明すらできないものも同様です。

どうしても後遺障害として認めてもらいたいということであれば、どのように痛いのか、なぜ痛いのか、といった点を掘り下げて、医師に協力を依頼して医証を得る必要があります。



弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。
Site Menu

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約専用ダイヤル
0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.