物損事故の損害賠償

物損事故の損害賠償    

交通事故によるケガはないものの、自動車や道路、道路わきの建物が壊れた場合などは、いわゆる物損事故となります。

この場合も損害賠償を請求することができます。

ただし、物損事故に関しては自賠法が適用されないため、自賠責保険からの支払いはありません。したがって、事故の相手方が任意保険に加入していない場合は、原則として事故の相手方自身に直接請求することになります。

事故の相手方の経済力が乏しい場合は、発生した損害の回収できない可能性もあります。

物損事故の主な損害

車両自体に生じた損害

全損して修理不能な場合は、事故前の交換価格が損害となる。
一部破損の場合は修理費が損害となる。

車両の使用が出来ない期間に生じた損害

代車(レンタカーやタクシー)使用料が認められる。
営業車の場合は、営業損害も請求できる。

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
アルボーレ鹿児島6F
新規予約専用ダイヤル
0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.