• HOME
  • 交通事故Q&A
  • 「交通事故に遭ったのですが、保険会社から提示された過失割合に納得できません。どうしたらいいですか?」示談交渉のQ&A

【Q5】 交通事故に遭ったのですが、保険会社から提示された過失割合に納得できません。どうしたらいいですか?

Q

交通事故に遭ったのですが、保険会社から提示された過失割合に納得できません。どうしたらいいですか?

A

過失割合が最初に問題になるのは、車の修理費用の話し合いのときだと思います。おそらく「修理費用を全額支払うことはできない。なぜならば~」といった話が保険会社から出ているものと思います。

この過失割合というのは、「損害の公平な分担」という観点から、交通事故が発生したことについて被害者にも責任があり、発生した損害の全てを加害者の責任にするのは不公平であると判断される際に、発生した損害の一部を被害者にも負担させるというものです。

この「発生した損害」というのは、被害者に発生した損害だけでなく、加害者に発生した損害も含まれるので注意が必要です。

そのため、例えば、過失割合は加害者が8悪く、被害者が2悪い案件であっても、加害車両の修理費用が100万円である一方、被害車両の修理費用が10万円しか発生しなかった場合には、被害者が請求できる修理費は8万円であるのに対し、加害者も被害者に発生した修理費用の2割分の20万円を被害者に請求できますので、加害者のほうが悪いのに、被害者が12万円支払わないといけないという奇妙な事態が発生することもあります。
(計算式)100,000円×0.8-1,000,000円×0.2=-120,000円

一方、この過失割合に強いこだわりを持つことにも注意が必要です。

例えば、優先道路を走行していたところ加害者が一時停止せずに交差点に進入してきたため出会い頭に衝突したような案件の場合、「私は悪くない」と仰りたいだろうなと思います。しかし、過去の裁判例に則ると優先道路を走行していた側にも一定の過失があると判断されてしまうのが原則です(具体的な過失の数値は事案によります)。

被害者に全く過失が無いような事故は、被害車両が動いていないところに加害車両が衝突してきたとか、加害車両が追突してきたとか、加害車両がセンターラインオーバーしてきたとかといった事故に限られ、双方動いていれば被害者にも一定の過失があると判断されることが殆どです。

また、中には「警察の人が『あなたは悪くない』と言っていたから、自分には過失が無い」と主張するのも注意が必要です。

警察官は、検察官とともに、「加害者は誰か」「加害者にどのような刑事処分を下すのが適当か」といった観点に強い関心を持っていて、具体的な過失割合までは知らないことが多いです。交通事故の損害賠償は刑事事件ではなく民事事件であり、「加害者は誰か」「加害者にどのような刑事処分を下すのが適当か」というのは刑事事件の世界です。

一方の過失割合は、「加害者と被害者に発生した損害をどのように分担するのが適当か」という問題であり、民事事件の世界ですので、全く別物です。そのため、具体的な過失割合について、警察官や検察官の判断が誤っていることもよくありますので注意が必要です。もちろん、その判断が正しいこともたくさんありますし、一つの参考にはなりますので、弁護士との面談の際には警察官や検察官が何と言っていたのか教えて頂きたいです。

それから、以上をご覧になった上でこんなことを申し上げるのも何ともですが、仮に過失割合に納得できない場合には、安易に示談書に判子を押したり過失割合について口頭で合意したりしないでください。

一挙手一投足がその後の交渉や裁判に影響を及ぼします。
後から撤回しようとしても撤回できないことが多いです。これは弁護士が介入しても同様です。

車の修理費用の話し合いの中での過失割合の合意であっても、それが怪我の損害賠償の過失割合にも影響を及ぼしかねません。そして、怪我の損害賠償の場合には、過失が1割違うだけで最終支払額が何十万円何百万円と違うことがあるため慎重に判断しなければなりません。

もし少しでも不安に思われたら、過失割合について合意する前に、一度保険会社に根拠資料を提示してもらうようにしてください。



弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。
Site Menu

弁護士法人グレイス

企業法務相談サイト

離婚問題相談サイト

相続トラブル相談サイト

債務整理相談サイト

大型債権回収相談サイト


鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F
新規予約専用ダイヤル
0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.