• HOME
  • 医師面談レポート

医師面談について

後遺障害の認定申請のためには、医師に自賠責保険の指定する書式の「後遺障害診断書」を作成してもらわなければなりません。 もちろん、被害者の方が直接医師に作成を依頼することはできますが、ときには後遺障害等級の認定のために必要な事項が診断書に記載されず、因果関係等を十分に立証できない結果、適正な等級を得ることが出来なかったり、後遺障害等級非該当となってしまう被害者の方も、実は多くいらっしゃいます。

そこで、当事務所では治療中からサポートすることにより、どのような後遺症が残るかを検討し、後遺障害診断書作成に当たり、医師に宛てて、記載してほしい事項や行ってほしい検査を記載した書面(以下「後遺障害診断書作成依頼書」といいます)を作成し、医師に後遺障害診断書の作成を依頼しております。
また、被害者の方の症状等によっては、病院に同行し、医師と直接会って、後遺障害診断書の作成をお願いしたり、後遺障害診断書を補完するための医療照会に対する回答書の作成をお願いすることもあります。

このように、被害者の方の症状が漏れなく記載された後遺障害診断書及びそれを補完する回答書により、適正な後遺障害等級が認定される可能性は大きく高まります

それでは、これまでの医師面談に関するレポートをご紹介致します。

医師面談レポート

弁護士による交通事故の無料相談 0120-100-129 お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください ご相談までの流れ

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス
■損害賠償 ■後遺障害 ■後遺障害の種類 ■解決実績
■当事務所が選ばれる理由

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
◎交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
アルボーレ鹿児島6F
新規予約専用ダイヤル
0120-100-129
受付時間 平日9:00~18:00

© Copyright 2017 弁護士法人グレイス All Rights Reserved.